SEO対策:社会保険労務士 SEO対策:試験 SEO対策:資格 SEO対策:資格試験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「TACナンバーワン社労士必修問題集」の厚年部分に入りました

「TACナンバーワン社労士必修問題集」の国年部分、「U-can社労士速習レッスン」の厚年部分が、終了しました。

「TACナンバーワン社労士必修問題集」の厚年部分をしています。

勉強をしていて、去年よりは「通り過ぎている感」は、若干、和らいでいる感じです。

ところで、厚年の2011年問題
「育児休業若しくは育児休業の制度に準ずる措置による、子が3歳に達するまでの休業期間中は、当該被保険者が使用される事業所の事業主が厚生労働大臣に申出をすることにより、その育児休業を開始した日の属する月から終了する日の翌日が属する月の前月までの期間に係る保険料の徴収は行われないが、当該被保険者が労働基準法に定める産後休業中は育児休業等の期間に当たらないため、保険料は徴収される。」
○問です。

問題としては、「労働基準法に定める産後休業中は育児休業等の期間に当たらない」ため、保険料は徴収されるのは理解できます。

でも、これって、労基法上、産前産後休業中賃金は、ノーワーク・ノーペイの原則に従い、無給でも差し支えない。
なのに、厚年の保険料は、徴収される。
その後、産後休業に入ると厚年の保険料の徴収は行われなくなる。

なんで、労働基準法に定める産後休業中も厚年の保険料の徴収は行わないようになっていないのか疑問に思ってしまいます。
頭が混乱します。

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

Comment

[161] コメント、ありがとうございます

てるてるさん、コメントありがとうございます。

本日付け読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/job/news/20111213-OYT8T00908.htm
の記事、参考になりました。

年金の財源問題から、支給開始年齢を68歳とか、70歳に延ばすような議論もある中で、「子育て支援は税金で行い、年金財源は老後などの収入保障だけに使うべきだ」というのも、説得力がありますね。

税と社会保障の一体改革とか言ってるけれど、問題は大きくて、課題山積ですね。
まず、公務員を減らす、議員を減らすことから始められるのでしょうか?

てるてるさん、今後とも、よろしくお願いします。

[160]

政策的なもので、少子化対策、子育て世代応援のために作られた制度と思います。
産休の保険料免除については現在、議論されているようです。
本日付け読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/job/news/20111213-OYT8T00908.htm

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kinntoki.blog113.fc2.com/tb.php/302-3d27cc03

«  | HOME |  »

Time flies like an arrow !

ぴゅ~

調査士試験まで あと


プロフィール

kinntoki

Author:kinntoki
☆金時(2000.11.1-2015.1.17)は愛犬の名前
☆由来は、白柴で雨にぬれると赤毛が目立つようになって、顔が「金時の火事場見舞い」のようになることから
☆金時にかけて、試験勉強ができる今は、ゴールデンタイムなのかと


最新記事


このブログについて

☆土地家屋調査士(調査士)試験合格を目指します!

最新コメント


カテゴリ

☆調査士受験1回生 (79)
☆FP1級受検 (64)
☆FP2級受検 (23)
☆FP3級受検 (34)
☆測量士補受験 (41)
☆社労士登録等 (44)
☆社労士受験4年生 (92)
☆社労士受験3年生 (68)
☆社労士受験2年生 (107)
☆社労士受験1年生 (54)
☆社労士受験教材 (15)
☆プロローグ (1)
☆blog開設準備 (2)
☆脱線 (48)
☆未分類 (0)
☆エピローグ (0)

FC2 ブログ☆ランキング

Q:私のブログ☆ランキングは何位でしょうか?
A:クリック↑すると答がでます。

ブログ内 検索


リンク

このブログをリンクに追加する

比較.com


夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

人気BlogRanking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村


Google AdSense Ⅰ


Google AdSense Ⅱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。