SEO対策:社会保険労務士 SEO対策:試験 SEO対策:資格 SEO対策:資格試験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TACの「ナンバーワン社労士必修問題集」をつついています

TACの「ナンバーワン社労士必修問題集」をつついています。

「社労士V 横断・縦断超整理本」〈22年受験〉の古本を買いました。
送料込みで、428円でした。
内容を見ましたが、思っていたものと違いました。
リムランナーさんのコメントの通り、あまり教材は増やさずに、なるべく「シンプルに勉強したほうがいい」ということかと思いました。

それと、試験が終わったらと思っていたので、「社労士V 23年受験 重要項目ゴロ合わせ丸暗記」の件で、日本法令に改善を要望するメールを送りました。
法改正の反映と校正の徹底、(お詫びと訂正)に掲載して欲しいということです。
何の返答もありませんが、・・・・・・。

ところで、政府の対応をみていると、放射能汚染に関して、子供の安全と容易で被災地の建設業者の仕事にもなるせいなのか、学校のグラウンドの表面の土を削るとかはしていますが、「食の安全」が、まったく、ないがしろにされていると思います。
聞こえてくるのは、たまたま偶然に、検査に引っ掛かった、栗だったり、お茶だったり、牛肉だったり、野菜だったり、たいまつだったり、腐葉土だったり、鹿だったりしています。
果たしてこれだけなのでしょうか?
豚は、鶏は、牛乳は、桃は、蕎麦は、・・・・・・。
米も、これから新米が出回ります。
今の検査方法、体制では、サンプル数は少ないし、百歩譲っても、到底、十分だとは思えません。
形式だけの、ポーズだけの、申し訳程度の、何も出てこないようにしているだけの検査だと思います。

お金がどれ程かかろうとも、放射能汚染状態の研究と、徹底した検査体制を築くべきだと思います。
それこそが、日本の農業と、国民を守ることにつながると思います。

また、暫定基準とかいっていますが、広島原爆、長崎原爆、福島原発事故を経験している日本は、世界一きびしい放射能の安全基準を設定すべきとも思います。

放射能汚染は、一過性のものではありません。
これから、何十年もに亘るものです。
台風、雨、雪、水に溶けて流れてどう広がっていくのでしょうか?
汚染さてたのは、牛が内部被爆した稲藁でけではありません。
自然体系・連鎖にどう影響していくのか誰も分かっていないのではないでしょうか?
それが、植物、動物だけでなく、当然、人間にも影響する。

放射能汚染状態の研究と徹底した検査体制につては、例えば、牛肉が汚染されているといっても、牛の肉のどの部分を検査しているのでしょうか?
全部を検査しているのでしょうか?
部位によって、汚染具合は違うことはないのでしょうか?
汚染を軽減できるような方法はないのでしょうか?
徹底した研究と検査が必要だと思います。

心情では、被災地の生産物を消費することで東北の応援につながるからというのは分かりますが、徹底された検査体制が整って、放射能汚染の心配はないいうことが、大前提でしょう。
闇雲に、購入して消費しましょうというのは、無理がある。

徹底した検査体制とともに、表示についても改善が必要だと思います。
産地表示(国産、外国産だけでなく、最低でも県産表示を義務づける)は、もちろん、検査した放射能の数値を表示すべきです。
そして、虚偽表示の防止のための、罰則の強化も必要だと思います。
物があれば、汚染されたものでも、金儲けのために売買する人間が、必ず、現れると考えるべきだと思います。
また、放射能汚染が検査で判明すれば、国が責任をもって始末する仕組みを整えるべきです。

今の国の対応をみていると、臭い物にフタをしているだけだと思います。
なるべく、事を荒立てないように、事無く、先延ばしにしようという風に思います。

でも、現実は、そうは問屋が卸さない。

今の名ばかりの検査だと、混乱が起きると思います。
何を信用していいのか分からなくなります。
なるべく、検査を粗くして、名ばかりの検査体制のままにして、放射能汚染された農林水産物を流通させることが、農林水産業者の保護にはならない。
例えば、牛肉にして、外国産の方が安全だからと、外国産志向になるだけではないでしょうか。
風評被害を増幅させるだけの結果になると思います。

放射能汚染された農林水産物への対応は、「日本の食」を守る、言葉を換えれば「日本国民」を守る大きな問題だということを、政府は、もっと認識すべきだと思います。

横道にそれますが、「日本の食」を守るのは、どこが管轄しているのでしょうか?
農林水産省は、農業、水産業に向いている。
厚生労働省でもなさそうです。
消費者庁でもなさそうです。
きっちり、「日本の食」を守っているのは、どの省が管轄していると国民に分かるような動きをして欲しいと思います。
徹底した検査体制だけではなく、こっちの方も、体制が出来ていないのでしょうか?

いずれにしても、否が応でも、将来にわたって、日本は、放射能汚染された環境、食べ物にお金をかけて研究と対応をしていかざるを得ないと思います。
そうでないと、日本の子ども達の将来がないということを肝に銘ずるべきです。

ついでに、原発事故は、まだまだ、継続中であって、収束は、していないということを、政府は、もちろん、日本国民は、念頭において置くべきだと思います。
そして、政府には、将来に向けて、短期、中期、長期、長々期に分けて、日本のエネルギー政策の方針とプランを打ちだして欲しいと思います。
それは、長期的には、原発に依存しないものにして欲しいとも思います。

多少の認識違いもあるのかもしれませんが、私の言いたい事が、長文にもかかわらず、ここまで読んでくれた人に、伝わって欲しいと希望します。

少なくとも、今の杜撰な検査方法、検査体制では、検査をすりぬけたのではなく、検査したこととされて、今の検査体制を、堂々と通った放射能汚染された食べ物が、家庭にも、外食産業にも、全国津々浦々に流通するということです。
だから、現状では、程度の違いがあるにしても、知らない内に、日本人全員が、大なり、小なり、将来にわたって、放射能汚染された物を食べ続けて、内部被爆していくのは間違いないということだと思います。

子ども達に責任をもてるような仕組み、制度、体制が必要だと思います。

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kinntoki.blog113.fc2.com/tb.php/279-1bc104e2

«  | HOME |  »

Time flies like an arrow !

ぴゅ~

調査士試験まで あと


プロフィール

kinntoki

Author:kinntoki
☆金時(2000.11.1-2015.1.17)は愛犬の名前
☆由来は、白柴で雨にぬれると赤毛が目立つようになって、顔が「金時の火事場見舞い」のようになることから
☆金時にかけて、試験勉強ができる今は、ゴールデンタイムなのかと


最新記事


このブログについて

☆土地家屋調査士(調査士)試験合格を目指します!

最新コメント


カテゴリ

☆調査士受験1回生 (79)
☆FP1級受検 (64)
☆FP2級受検 (23)
☆FP3級受検 (34)
☆測量士補受験 (41)
☆社労士登録等 (44)
☆社労士受験4年生 (92)
☆社労士受験3年生 (68)
☆社労士受験2年生 (107)
☆社労士受験1年生 (54)
☆社労士受験教材 (15)
☆プロローグ (1)
☆blog開設準備 (2)
☆脱線 (48)
☆未分類 (0)
☆エピローグ (0)

FC2 ブログ☆ランキング

Q:私のブログ☆ランキングは何位でしょうか?
A:クリック↑すると答がでます。

ブログ内 検索


リンク

このブログをリンクに追加する

比較.com


夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

人気BlogRanking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村


Google AdSense Ⅰ


Google AdSense Ⅱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。