SEO対策:社会保険労務士 SEO対策:試験 SEO対策:資格 SEO対策:資格試験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本試験解答分析しました

Tacの本試験問題解説書で、私の解答分析をしました

問題の相性が良かったのか、まずまず、それなりに絞れて解答できていました。

惜しいのは、健保でした。
エヤーポケットというか、何故か健保だけ、問題の読み違えやら、深読みのしすぎやら、「すべて」に反応して選択しなかったり、2肢まで絞って、正解肢でない方を選んでしまったりで、得点しなくてはならない問題を得点できず、あと、1点、基準点未達でした。

分かっていたら、健保を見直しをしていたのでしょうが、全ての問題を見直す時間はないのは分かっていたし、関門は労一・社一だという認識で、労一・社一の問題の見直しのみに時間を費やしました。

終わったこと、後の祭りです。
考えたところで、仕方ありません。

今更ですが、見直すべき問題の色分けをする為にマークをしておくべきだったと反省しています。
そうすれば、限られた時間の中で、要領よく見直せた?!

驚異の択一61点得点の七海さんに質問、回答をしてもらって、目から鱗でした。

七海さんは、当然のように、実行していましたが、私も七海さんのように各法を解いている最中に再度見直しが必要と思われる問題をチェックしておいて、見直しは、その問題のみを見直すようにすればよかった!!
とは言っても、私の場合は、「要見直し問題」が多すぎて、やっぱり時間不足だったかもしれませんが。

要は、実力不足、知識が不確かだったということだけなのですが、他の問題に恵まれただけに残念でした。

善行が、足りませんでした。

明日から、気持ちを切り替えて、4年目の学習のテキストとして利用予定の「U-can社労士速習レッスン」が発売されるまでに、とりあえず、「U-can社労士過去&予想問題集」を終了しようと思います。

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tacの「ナンバーワン社労士必修問題集」終了

ようやく、Tacの「ナンバーワン社労士必修問題集」が終了しました。

Tacの本試験問題解説書で、自分なりに、私の解答分析をしながら、本試験の復習をします。

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

Tacの「ナンバーワン社労士必修問題集」の国年をしています

Tacの「ナンバーワン社労士必修問題集」の国年をしています。

今日、Tacの本試験問題解説書が届きました。
私の解答を分析をしようと考えていますが、中途半端になるので、Tacの「ナンバーワン社労士必修問題集」が、終わってから取りかかろうと思っています。

ところで、勉強は、法律の前提となった背景とかをつかんで、理解に努めるとか、耳にします。
試験時に記憶を呼び起こすことや、暗記の手助けになるからだと思います。

でも、よくよく、考えてしまうと、今の年金制度は、必ず、破綻するという考えに至ります。
医療保険も、少子高齢化の進展する日本で、同じだことだと理解しています。

私でさえ、思い至るのに、どうして、もっと、世の中は、騒がないのだろうかと疑問です。
社労士に合格している人、あるいは、社労士の人は、私より、今の状況を、よく理解しているはずで、説得力のある発言を、もっと、声を大きくしてやって欲しいと思います。

現実としては、政府は、どうしたらいいのか、議論さえも始まっていません。

年金保険料未納問題、生活保護とのバランス(税金免除、医療費減免など)etc.
大切なのは、矛盾する面もありますが、受給する国民と負担する国民が、公平感をもてるような解決策を求めることが、必要ではないかと思います。

消費税を上げて、目的税にするとの考え方にしても、お金に色はないわけで、便法でしかなく、巨額の財政赤字と、味噌も糞も同じになるだけで、説得力に欠けると思います。
根の深い問題、ちょとや、そっとでは解決できない重い問題であるにしても、すべての人に身近な問題であるのは確かだと思います。
先延ばしにするのではなく、政府は、正面から、現状の問題点の説明をして、選択しうる解決方法を提示すべきだと思います。

社労士試験科目は、私の生活にとっても、身近な法律なんだと実感しています。
でも、その一方では、試験に結びつかないことは、受かってから考えた方がいいとも、理解しています。

でも、「ふっ」と考えてしまいます。

4年生の学習は、「社労士試験対象の法律に、興味、関心をもって、楽しく勉強」をテーマにできたらいいなぁとは、思っています。

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

リフレッシュ終了

クレアールの北村庄吾先生の本試験分析会DVD、Tacの第43回本試験解答解説会動画も、視聴終了しました。

Tacの本試験問題解説書が届いたら、私の解答を分析をしようと考えていますが、とりあえず、今は、TACの「ナンバーワン社労士必修問題集」の雇用に戻っています。

ところで、今度は、福島の野生のなんとかキノコが放射能汚染とか。
この汚染基準は、暫定基準を何十倍だか上回ったということです。
本来の自然界の放射能数値を、基準にはしていないということが、大切なポイントだと思います。

もし、本来の自然界の放射能数値を基準にしていたら、とんでもない数値の倍率になるのだと思います。
その暫定基準は、どういう数値で、こうして設定されたとか、その数値は、世界一厳しい(ものであってほしい)ものだとか、国民に情報提供、広報をすべきです。
そうでないと、無関心の、あるいは不注意の、あるいは楽観的な、極楽トンボの国民には、ただ単に 「問題ない結果だった」 としか、認識できません。
どういう、基準によっているのか、明示しなくてはなりません。

例えば、米の検査にしても、単に「数値に問題なかった」と言っても、内容が問題です。
放射能は、検出されても「暫定基準」を下回ったから、ということで問題ないのか、「本来の自然界の放射能数値」と同じだったから問題ないのか、その違いは大きいはずです。
しっかりと、曲げずに、詳しく、情報提供をして欲しい。

それと、性悪説に立って、汚染された、なんとかキノコは、必ず、流通するということも、行政庁は、想定すべきだと思います。
役所自身も、上から目線の「役所が、要請したから、流通はしないはずだ」などと、本当は、思ってはいないはずです。
役所の逃げ口を作っているだけだと思います。
そんな日本が誇る、優秀な官僚にも、いやけがさします。
政治家は、もちろんですが、官僚にも、せっぱ詰まった日本の現状を認識して欲しい。

国民も、太平洋戦争以来の厳しい状況の今だからこそ、日本の現状に、冷静に関心をもつべきと思います。

そして、出荷制限とか、なんとか制限といっても、表示制度について、欠陥があると思います。
物があれば、産地偽装、虚偽表示してでも、商売にする人間が、必ずいると思います。
うなぎもそうだし、一事万事です。

出荷制限とか言っても、法令ではなく、要請だから、益して検査も粗いから、発覚することもない。
そして、罰則もない。
だから、誰も、そんなのに従わない。

要は、協力要請だけでしかなく、強制力も、罰則もない。
ということの本質は、政府のポーズ、言い訳程度の話でしかありません。

むしろ、被災地の仕事創出のためにも、被災地の人に、野生のなんとかキノコを採取してもらって、政府が買い取って、責任をもって廃棄する制度が、必要ではないでしょうか。

そうでないと、汚染されたなんとかキノコを、福島以外のなんとかキノコと偽って、売ろうとする人間もでてくると思います。
結果、制度不信で、風評被害ということにつながると思います。

ただ今、臨時国会中ではありますが、政府の施策が、聞こえてこない。
政府の対応は、後手、後手だというよりは、無策だと思います。

しっかりした検査体制の確立と、その結果の情報開示という、やるべきことをしていない。

もし、作為的だとしたら、国民をバカにしていると思います。
国民が、パニックになるだろうからと、きちんとした情報開示をしていないのでしょうか?

国民が納得できる安全基準の設定と説明、全食品の検査、安全重視の科学的な抽出方法によるそれなりのサンプル数の検査、しっかりした検査方法と検査体制の確立、そして、その結果の情報開示は、放射能被災地域、周辺地域だけでなく、日本全体の農林水産業存続のための国益になると思います。
まさに、日本の農林水産業の衰退に直結していると思います。
今が、正念場なのだと、私は思います。

そんな危機感をもった政治家が、現れないものかと期待します。
そして、実践して欲しいです。

でも、本当は、政治家とか、官僚とかの他力本願では、だめなのかもしれません。
私、あるいは、この記事を読んでくれている人、日本人全員が、何十年と長期に亘って、原発事故に思い知らされるということを念頭におきながら、考えなくてならないことなんだと思います。

消費税増税、円高、放射能汚染、財政赤字、国債格下、社会保障制度不安、株安、景気回復、エネルギー選択と脱原発依存の制度設定、etc。
短期、中期、長期、長々期に政策を現実的に、交通整理しながら、今の日本の国難に対処する施策を国民に分かりやすく説明して、政治をして欲しいと思います。

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

Tacの第43回本試験解答解説会 のweb解説を視聴しました

Tacの第43回本試験解答解説会のweb解説を視聴しました。

私の得点は、Tacの予想合格ラインをトータルでは、選択、択一ともクリアしていたということでした。

でも、今年の健保以外の択一問題が、私との相性が良かっただけではないか、とも感じています。
難問と解説されているものも、それなりに絞れて、得点できていました。
たまたまの結果で、私の実力を反映したものではないのかなぁ。
得点の額面通りには、受け止められないのかもしれません。

いずれにしても、Tacの本試験問題解説が届いたら、じっくり、分析してみようと考えています。

それと、「受験、ご苦労様でした。しばらくは、勉強のことは忘れて、休んでください。やりたいことでもして、気分をリフレッシュしてください。」みたいのことを本試験解答解説会で講師の先生が言っていました。
来年の本試験まで先は長いし、直前の集中学習こそが最重要で、今はゆっくりしてくださいみたいのことだと思います。

その言葉のせいではありませんが、勉強に対して、ちょっと、気が抜けています。

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

 | HOME |  »

Time flies like an arrow !

ぴゅ~

調査士試験まで あと


プロフィール

kinntoki

Author:kinntoki
☆金時(2000.11.1-2015.1.17)は愛犬の名前
☆由来は、白柴で雨にぬれると赤毛が目立つようになって、顔が「金時の火事場見舞い」のようになることから
☆金時にかけて、試験勉強ができる今は、ゴールデンタイムなのかと


最新記事


このブログについて

☆土地家屋調査士(調査士)試験合格を目指します!

最新コメント


カテゴリ

☆調査士受験1回生 (79)
☆FP1級受検 (64)
☆FP2級受検 (23)
☆FP3級受検 (34)
☆測量士補受験 (41)
☆社労士登録等 (44)
☆社労士受験4年生 (92)
☆社労士受験3年生 (68)
☆社労士受験2年生 (107)
☆社労士受験1年生 (54)
☆社労士受験教材 (15)
☆プロローグ (1)
☆blog開設準備 (2)
☆脱線 (48)
☆未分類 (0)
☆エピローグ (0)

FC2 ブログ☆ランキング

Q:私のブログ☆ランキングは何位でしょうか?
A:クリック↑すると答がでます。

ブログ内 検索


リンク

このブログをリンクに追加する

比較.com


夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

人気BlogRanking

人気ブログランキングへ

にほんブログ村


Google AdSense Ⅰ


Google AdSense Ⅱ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。